帝都自動車交通株式会社

企業情報

環境への取り組み

帝都自動車では環境保護の視点に立ち、地球資源の有効活用に努め、自然環境の保全に取り組むと同時に、安全な運行と高品質なサービスの提供により地域社会へ貢献致します。その社会的責任を果たすため環境活動方針を定め、環境管理活動の継続的な推進を実行致します。

グリーン経営の取り組み

帝都自動車は「グリーン経営の取り組み」を推奨する環境にやさしい企業です。

環境保全のための仕組み・体制の整備

エコドライブの実施

低公害車の導入

自動車の点検・整備

廃棄物の発生抑制、適正処理およびリサイクルの推進

空車走行距離の削減および効率的走行の推進

管理部門(事務所)における環境保全の推進

環境への活動

EVタクシー(電気自動車)の導入

帝都自動車は、タクシー車両において、電気自動車を導入しております。走行時にCO2や排出ガスを全く出さない環境に配慮したクリーンな車両を使用することで、環境保護を推進してまいります。

ハイブリッド車両の導入

帝都自動車は、ハイヤー車両及びタクシー車両において、ハイブリッドカー(クラウン・プリウス)を導入しております。環境保護を社会的責務と考え、積極的に取り組んでまいります。

良き企業市民としての地域社会環境への貢献

タクシーこども110番

全国各地で「こども」が凶悪犯罪に巻き込まれるケースが多発しています。「こども達」を守るために帝都自動車交通は、警視庁及び東京都の協力を得て「タクシーこども110番」の取り組みを平成18年4月26日より始めました。24時間365日走りつづけるタクシーの特性を活かし、犯罪に巻き込まれやすい「こども達」の安全確保に努めます。

こども110番の活動内容

事件に巻き込まれそうになった「こども」が助けを求めてきた場合、左記のような対処を迅速に行います。 お客様がご乗車の場合は、ご協力をお願いいたします。

帝都自動車交通では、黄色タクシー、黒色タクシー(ていかー)共に全車両を挙げて「こども」110番に全面協力させていただいております。怖い目にあったり、あいそうになったらタクシーに助けを求めることを普段から「こども達」に教えてあげて下さい。

タクシーこども110番の目印

「こども達」にわかりやすい目印として、黄色タクシー車両の左右のリアピラーにステッカーを貼付しています。黒色のタクシーはステッカを貼付しておりませんが、同様に「タクシーこども110番」に協力させていただいております。

また、帝都自動車では「こども達」に限らず、お年寄りやおからだの不自由な方々の安全も確保してゆけるように努めて参ります。